なおとの生活日誌

宮崎在住のなおとです。サーフィンや渓流フィッシングなど趣味を通して生活ライフを日記にしています。愉快な仲間達、自然を通して感じたこと、大切なことを僕の目線から読んでいただく方に伝えられればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月初釣行&キャンプ 中編

源流釣行は
沢山の事を僕自身に考えさせてくれる


大自然の中にポツンと立たされたとき、人間ってほんのちっぽけな存在だが
人間の及ぼす力はこの大自然をいかにも簡単に崩すことができる


ちっぽけな人間の足だが
歩き続けるとあんな遠くに見える滝の上にもたどり着くことができる


源流釣行はとても神聖な体験なのかもしれない・・・



この素晴らしい源流だがそれにしても
遡行中、滝の多いこと多いこと(汗)


いったいいくつの滝を
乗り越えればいいのだろう・・

滝1


撒いても撒いても
また巨大な滝が出てくる



滝1


その都度、生きてる実感を
強烈に感じることができるような崖を登ることに・・・

滝3



だが悲しいことに
滝に突き当たるとその上が気になって気になってしょうがない・・・


正直僕は今回あまり釣れてなく
良い型を釣ったと思ったら次はどっちが魚かルアーかわからないくらいの大きさだったり(涙)


そんな中、師匠はポンポン釣れるし
僕はバラしてばっかりだし・・


次の魚をカメラにと思っていたら
結局、源頭まで詰めてしまってました


ただとても綺麗な山女達でした



源頭まで詰めたら
さぁここからは登山です!


地図と高度計を頼りに
入渓地点まで尾根沿いに森の中へ・・・


もう登り下りの連続で
しかも足元は落ち葉で踏みしめることができず
急激な崖は滑り落ちる連続・・・


方角もわからなくなるくらい
もう険しく、頼れるのは師匠だけ・・・


40分程彷徨った挙句
さすが!と言わざる得ない状況に

ピンポイントで入渓地点へ到着(感動)


二人でガッチリ握手をした瞬間でした


つづく・・

スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 00:00:13|
  2. ~源流~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。